いきつけにしたい美容室を見つけるまでの苦労があった

自分に合ったヘアスタイルを見つけに行こう。って私なりのテーマ掲げて美容室選びしています。トータル目標は、いきつけの美容室と、自分の担当の美容師さんに巡り合うことです。

それで、横浜で人気と聞いた美容室に行ってきました。髪を10センチくらい切って、少し明るめのカラーをしたんです。

自分の髪のくせがあまり出ないようなカットの仕方でやってくれて、できあがった時にはすごく気に入って嬉しかったです。

今日会社に行ったら、みんなが「わぁー」って顔をぱーっと明るくして私を見てくれたので、ちょっと恥ずかしい反面、嬉しかったですよ。

似合ってるって褒めてくれると、本当あの美容室に行って良かったって思いましたよ。

やっぱりいくら人気でも、その人に似合うヘアスタイルができない美容師さんは、あ~残念だなって思うし、人に褒められると、あ~行って良かったって思います。

人気の美容室として、もっともっと大きくなってほしいなって思いました。自分のいきつけが有名店になったら鼻が高いですもんねぇ。

髪って毎日扱うのに、日々伸びていくから毎日何気に不器用になったり、顔に合ってなかったりって、自分の一部なのにどこか違うような扱いにくさを感じる時があるんですよねぇ。

それってもしかしたら、髪質や顔周り、自分の持ってるオーラや雰囲気に、覆ってる髪が合ってないからなのかもって最近思いました。

とうとう今まで一番自分に合うかもって思えた容院に出会えたんです。何気に行ってみたら当たりでした。しばらくはお世話になりそうです。

美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ